レクサスNX300hと200t、燃費と税金面からどちらがおトクかを考える

NX300h ria

レクベン

この記事はレクサスNX300hと200tを燃費と税金面で比較した記事ですが、最新のレクサスNX300と300hとの比較は下の記事になります。
【比べてみた】レクサスNX300hと300 燃費と走行距離でおトクなのは?
この記事はこんな方におすすめ!

  • レクサスNX300hと200tの燃費比較を知りたい方
  • レクサスNX300hと200tは税金面でどちらがおトクか知りたい方
  • レクサスNX300hと200t、燃費と税金でどちらが良いのか迷っている方

レクサスNX200tか300hか...

レクサスNXをイザ購入ってなったときに迷うのは、

  1. FFか4WDか
  2. ハイブリッド仕様の300hかターボガソリンの200tか

といった2点ではないでしょか?

FFか4WD(AWD)かの選択は、日常の利用シーンを考えてみれば容易に判断できます。

雪道や山道走行をしないタウンユースで乗るのなら、あえて4WDを選ぶ必要はまったくないし。

レクベン

つまり悩ましいのは、ハイブリッド VS ターボガソリン のどっちがイイのかということ...

レクサスNXの価格差で考える

レクサスNX300h(ノーマルタイプ2WD)の価格は492.0万円

レクサスNX200t( 同 )の価格は428.0万円

両者の差額は64万円ということですから、単純に比較すると300hは最初の取得コストは高いということ。

レクサスNX300hの強みはエコカーであること

ですがレクサスNX300h最大の強みはハイブリッド車、つまりエコカー減税が大きいことです。

nxtax

レクサスNXの場合、

項目 取得税 重量税
200tのエコカー減税率
50%
60%
300hのエコカー減税率
100%
100%

となっています。

自動車取得税 = 取得金額 ×3%だから

200t自動車取得税は12.84万円、減税額は50%の6.42万円。

300h自動車取得税は14.76万円で100%減税になります。

レクベン

レクサスNX200tと300hの自動車取得税の差は8.34万円もあります

自動車重量税は重さで判断されるがレクサスNX300hは…

レクサスNX200tは、総重量1985kg。

減税対象額は50%減ですから、最初の3年は11,200円、次の2年は10,000円。

一方のレクサスNX300tは100%減税なので、自動車重量税は0円。

レクサスNX300hに乗り続けるであろう期間を5年間で計算すると、200tのほうが自動車重量税は22,200円余計にかかります。

自動車グリーン減税もある

更に自動車グリーン減税というのがあります。

レクサスNX200tは自動車グリーン減税で19,500円の減税。

レクサスNX300hは自動車グリーン減税で33,500円とその差14,000円、これもバカにならない額です。

つまりレクサスNXを5年乗ると仮定した場合、

  • レクサスNX200tと300hでは119,600円、300hの方が安い

レクベン

つまりレクサスNX200tと300hの実質価格差は52.04万円ということです。

レクサスNX300hと200tの約52万円の実質差額

ではこの52.04万円のレクサスNX200tと300hの実質価格差を、燃費でペイできるのかを試算してみます。

・レクサスNX300hの燃費性能はリッター21.0km

・レクサスNX200tの燃費性能はリッター12.8km

つまり1リットル当たり8.2kmも走りが違ってくることになります。

これは年間1万km走行するドライバーで試算すると、

・レクサスNX300h 10,000km ÷ 21km/l = 476.1L

・レクサスNX200t 10,000km ÷ 12.8km/l = 781.3L

ガソリンはレクサスNX300hのほうが年間305リッター節約できます。

けっこう違いますねよね。

そしてガソリン価格を150円/Lとして計算すると、

305L × 150円/L = 45,750円/年 × 5年 = 228,750円

つまり年間1万kmくらいしか走らないドライバーは、レクサスNX300hを5年乗っても200tとのガソリン差は23万円弱なのでレクサスNX200tの方がおトクです。

ですが年間2万km走るドライバーだとガソリン差は46万円となり、2.5万kmだとガソリン差は57.5万円になりますから、レクサスNX300hのほうがトータルでお安くなります。

  1. 年間2万km以上走るドライバーだったら
  2. ガソリン価格が高騰したら

と考えると、レクサスNX300hのほうが燃費的にも確実に有利でおトクになるということ。

つまりレクサスNXの場合は、

レクベン

年間走行距離2万km以上走る場合は、NX300hが燃費と税金面でオススメ!

レクサスNX300hと200t、燃費と税金面からどちらがおトクかを考えるまとめ

この記事のまとめ
  1. レクサスNX300hと200tの価格差は64万円
  2. レクサスNX300hはハイブリッド車なので、エコカー減税とグリーン減税の恩恵が大きい
  3. 年間2万km以上走るドライバーだとレクサスNX300hと200tの価格差はほぼなくなる

 
【最新記事】↓レクサスNX300hと300の比較まとめはこちら
【比べてみた】レクサスNX300hと300 燃費と走行距離でおトクなのは?

4 Comments

coki1010

あいた 様

貴重なコメントありがとうございます。
ご指摘についてはごもっともですので、
記事をガソリン比較にして書き直ししてみますね。

あいた

メーカーの標準指定がレギュラーなのにそれを無視するのはどうかと思いました。また、レギュラー設計の車にハイオク入れても問題はないと思いますが、ただの自己満足でしかないと思われます。

レクサスだから、nxだからという理由でハイオクと言われるのであればナンセンスかなと思いました。

ただのコメントで特にこだわりはありません。

coki1010

あいた 様

コメントありがとうございます。
確かにそうですね。
でもレクサスNX300hにガソリンを入れる勇気、私にはありませんでした。。。
やっぱハイオクなんじゃないかなーと思いまして。

あいた

そもそも300はハイオクじゃないでしょう。レギュラーとハイオクの価格差が計算に入っていない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です