レクサスNXの内装はベンツGLAと比べてどう?

レクサスNX内装

レクベン

ここではレクサスNXの内装グレードの良いなーと思うところを勝手にまとめちゃってます。
この記事はこんな方におすすめ!

  • レクサスNXの内装仕上げに興味のある方
  • レクサスNXの内装のポイントを知りたい方
  • レクサスNXとベンツGLAの内装の違いを知りたい方

レクサスNXの内装とインパネはコウだった!

レクサスNXの内装は

コンパクトSUVのスポーティさとゴージャスさが融合

した感じに思えてけっこう好き。

レクサスNXの運転席に座ると飛び込んでくる光景は、まさにそう。

ハンドル部分には大きなレクサスのLロゴがデザインされ、ステアリングも革製で高級感がある。

そしてセンターにあるナビゲーションは、

新しい地図情報を自動的に更新してくれるマップオンデマンド機能を搭載

した最新システム。

例えば高速道路などが新しく開通すると、最短7日でナビに反映されるので非常に便利。

リアルタイムの道路状況も自動追加されるので、常に最適なルートを知ることが出来る。

そしてインターネットweb検索も可能なので、目的のお店情報や口コミなども、このナビで検索することができるというスグレモノ。

インパネメーターにも連動する4.2インチディスプレイが搭載されているので、ドライビング中でも安全に簡易ナビ表示を確認することができる。

NXタッチパット

これらのナビ操作は画面に触れるのではなく、コンソール部分にあるリモートタッチでパソコン画面を操作するような感じで使えるので、かなり使い勝手は楽です。



レクサスNXはシートにもゴージャスな機能が

レクサスNXの座面調節はポジションメモリー機能付きだし、運転席と助手席にはシートヒーターが標準装備され、ベンチレーション機能のついているので夏の暑い日に座面や背中の接地面が蒸れることもない。

エアコンも運転席と助手席が独立して温度調節できるオートエアコンで、なおかつ花粉除去モードや消臭機能のあるクリーンエアフィルターやSHARPのナノイー機能もついているのがイイ。

レクサスNXのお気に入りパーツ

レクベン

レクベンが個人的に非常に気に入ってしまったのが、レクサスNXのアナログ時計。

レクサスNX時計

レクサスのロゴがしっかり刻印されたアナログ時計は、中央のナビゲーションシステムのすぐ下に配備されていてとても存在感がある。

どちらかというとデジタル表示の時計よりもアナログのほうが見やすいワタシにとっては、なんともありがたいアイテムです。

ウインドウガラスもすべてUVカット仕様だし、撥水機能付きだし、コンソールボックスにはスマホを置くだけで充電できる機能もついている。

まさに機能的なクルマなんだな~って思う。

この記事のまとめ
  1. レクサスNXの内装はクラシカルながらも最先端の技術が詰まっている
  2. レクサスNXの座席シートのクオリティはベンツGLAよりも上で、インパネのアナログ時計は個人的に好き
  3. レクサスNXは日本車の高級おもてなし精神が随所に込められているように感じる

う~ん、レクサスNX内装だけでかなりのボリュームとなってしまったので、ベンツGLAの内装については別の記事にまとめました。

ベンツGLAシートカラーブラック ベンツGLAの内装はレクサスNXと比べてどうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です