• <スポンサードリンク>


レクサスNX200t エンジン性能分析から買いかどうかを考える

nx200tenjin

NX200tのエンジン性能

まずはレクサスNX200tのエンジン性能から。

最大の特徴はレクサス初となる新開発の2.0L直噴ターボエンジンで、最大出力は238ps。トヨタの直噴技術D-4Sから更に

  • ツインスクロールターボチャージャー
  • 吸排気バルブを最適に制御するDual VVT-iW
  • 筒内直噴と吸気ポート噴射の2つのインジェクター

これらを組み合わせ、最適な燃焼効率となるD-4STへと更に進化させた最新ターボエンジンに仕上がりました。

これによって2.0Lでありながらも1,650rpm~4,000rpmという幅広い回転域で350N・mの最大トルクを生み出しており、

  • ドライバーのアクセル操作に俊敏に反応するレスポンス
  • 滑らかな加速フィーリング

が得られる設計になってます。

と同時に、プリウスでお馴染みの

  • アイドリングストップ機能

もこのエンジンには搭載されていて、加速性能と燃費性能のバランスが図られた新エンジンになってます。

そして同時に新開発された

  • 6速オートマチックトランスミッション

は、2.0L直噴ターボエンジンのトルクを最大限に活用しながらドライバーのアクセル操作に対して素早く反応し、洗練された加速を演出しています。

  • マニュアル感覚でドライビングを楽しめる6速シーケンシャルシフト
  • コーナー入り口でのスピード変化に合わせたギヤのオートシフトダウン
  • コーナー旋回中のギアホールドで、コーナー出口で力強い加速へシフト

といったドライビングをドライバーは体感できるのです。(SPORTSモード時)

ダイナミックコントロールAWD

更にはFFだけでなく、走行モードに合わせて前後のトルク配分を100:00から50:50まで自動的にコントロールするダイナミックコントロールAWDが設定。

このAWDはコーナーリングなどでも威力をいかんなく発揮する装置。

旋回時のターゲットラインからオーバーハングしそうな時は後輪トルク配分をオートで増加し、逆にインに入り込みすぎると後輪トルクを低減してコントロールしてくれるというからスゴイ!

nx200tsenkai

NX200t買いはコレだ!

ここまで来るとよくワカル。

レクサスNX200tの2.0L直噴ターボエンジンは、その滑らかな加速ポテンシャルからもAWDシステムとの相性抜群!

であるということ。

燃費をあまり考えずに、純粋に走りを楽しむためにNXを選ぶのなら

  • レクサスNX200t AWD

を選びたいと思いますな。

  • スポンサードリンク

    <スポンサードリンク>