ベンツGLAの内装はレクサスNXと比べてどうか?

ベンツGLA内装画像

レクベン

ここではベンツGLAの内装の良いなーと思うところを個人的に勝手にまとめちゃってます。
この記事はこんな方におすすめ!

  • ベンツGLAの内装仕上げに興味のある方
  • ベンツGLAの内装のポイントを知りたい方
  • ベンツGLAとベンツGLAの内装の違いを知りたい方

ベンツGLAの内装|インパネの仕上がりは?

ベンツGLAの内装はベンツAクラスのインテリアとほぼ同じだそうで。

レクベン

だからチープというわけではなくって、近頃のベンツ独特の丸型エアアウトレットがとても特徴的であるということ。

大きく立体化し滑らかに湾曲した2層デザインは、高級感のある奥行きを感じさせてくれるし、ハンドル部分にはトレードマークの大きなベンツの菱ロゴがデザインされ、ステアリングも革製で高級感がある。

そしてベンツGLAのセンターにあるナビゲーションは、

・3D表示で見やすくわかりやすい大容量80GBのHDDナビゲーション

といった最新システム。

ベンツGLAのナビは最適なルート案内を可能にするVICS3メディアも採用されているので、Googleマップ連携機能のほか、音声認識機能でのあいまい検索や、ジャンルからの施設名絞り込み検索も可能なスグレモノです。

インターネット接続機能もついているので、検索したいことはすべてGoogle先生にベンツGLAの車内で聞けます。

ベンツGLAナビシステム

これらのナビ操作は画面に触れるのではなく、コンソール部分にあるコマンドコントローラーで画面を操作するように使えるので楽です。

ベンツGLAの内装|座席シートは?

座席シートの性能に関しては、レクサスNXの方が良さそう。

ベンツGLAにも座面調節のポジションメモリー機能や、前席のシートヒーターはあるものの、ベンチレーション機能はなく。

エアコンも運転席と助手席が独立して温度調節できるオートエアコンや、花粉除去モードや消臭機能のあるクリーンエアフィルターやSHARPのナノイー機能などは、レクサスNXの日本的な仕様の勝ちでしょう。

ベンツGLA、最大のお気に入りポイント

ベンツGLAに限らず、メルセデス・ベンツに乗って感動するのはこのビューではないでしょうか?

ベンツGLA運転席ビュー

メルセデス・ベンツだけに許されているステータスシンボルである『ベンツマーク』。

これだけで心が満足するし、とてつもない優位感に包まれるに違いない。

だって、レクベンも初めてフォルクスワーゲンに乗った時のVWのマークにも心躍ったもの。

レクベン

そう考えると、ベンツのマーク自体が本当にステータスなんだと思う。
この記事のまとめ
  1. ベンツGLAの内装はベンツAクラスとほぼ同じ
  2. カーナビはベンツGLAもレクサスNXも遜色なしだが、座席シートのクオリティではレクサスNXが上
  3. ベンツ最大の魅力は「ベンツマーク」のステータス感だと思う
レクサスNX時計 レクサスNXの内装はベンツGLAと比べてどう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です