外車の維持費が安いメーカーは?フォルクスワーゲンティグアンの場合


『外車の維持費って、国産車より絶対高いんじゃね?』って思いますよね。

かくいうレクベンも、外車の維持費は国産車のトヨタとかと比較すると圧倒的に高くて、しかも故障とかも頻繁にあるんだろうなーって思ってました。

でもですね、レクベンが新車で購入した外車フォルクスワーゲンティグアンは、イイ意味で期待を裏切ってくれました。

ここではそんな外車の維持費のイメージを覆す、外車なのに意外と維持費が安かったというお話を、「税金」「自動車保険」「車検」「修理費」「駐車場代」「ガソリン代」でまとめています。

この記事はこんな方におすすめ!

  • 外車を買いたいと思っているけど、維持費が高いんじゃないかと心配している方
  • 外車の維持費はどのくらいかかるのかを知りたい方
  • 外車の維持費が安かったという実オーナーの話を知りたい方

外車の維持費が安いメーカー|税金は?

レクベン

レクベンがフォルクスワーゲン ティグアンを購入したのは2011年5月のこと。
2010年発売のティグアン ライストン4WD 2000cc(ブラック)です。

で、このときの税金は、国産車と同額です。

  1. 自動車税(6ヶ月分)  32800円
  2. 自動車所得税     178300円
  3. 自動車重量税      30000円
  4. リサイクル料      21390円

といった感じで、おおよそ26万円くらいかかりました。

ですが税金面で外車と国産車に違いはありませんので、外車の維持費/税金が安いメーカーというのは特にありません。

どちらも「排気量」「重量」「購入金額」によって決まりますので。

ただし登録代行料などの諸費用は、各ディーラー店によって異なるでしょうから、一概にどこでも同じとは言えませんね。

外車の維持費が安いメーカー|自動車保険は?

自動車保険は「自賠責保険」と「任意保険」の2つ。

自賠責保険はすべての車が加入しなければならない強制保険で、外車と日本車の区別なく加入期間によって金額が決められていますからどちらも同じです。

レクベン

例えばレクベンのフォルクスワーゲンティグアンの場合、購入時の自賠責保険は36390円になっていました。

外車は任意保険が高い傾向にある

ところが任意保険の場合は、外車のほうが高い傾向にあります。

任意保険は「車両料率クラス」という「車種別の事故実績」「盗難や保険で支払われた修理代」などで保険会社毎に決められています。

ですから販売価格の高い外車の場合は、盗難被害による保障額や車両修理代などが高いので、車両保険をメインに高くなってしまいます。

特に外車の車両保険は保険会社によって驚くほどバラバラですので、コチラの記事を参考に一度無料見積りで比較してみてください。
車両保険は重要!水害・洪水・冠水などの天災から愛車を守る方法とは?

外車の維持費が安いメーカー|車検費用は?

外車の車検費用はピンきりです。

外車の車検費用はディーラーで「おまかせコース」にすると、ベンツのハイグレードモデルになるとゆうに50万円くらいかかるそうです。

でもフォルクスワーゲンティグアンの場合は、ディーラーでの初回車検見積りは13万円でした。

そしてですね、外車でも車検はディーラー以外の民間車検でも通せますし、車検費用はめっちゃ安くできます。

レクベン

ちなみにレクベンのフォルクスワーゲンティグアンの車検費用については、こちらの記事でまとめています。
ティグアンの車検費用は?初回車検の実例はこちら

外車の維持費が安いメーカー|修理代は?

外車の修理代についてもピンきりですね。

外車も故障しなければ修理代はかかりませんし。

レクベン

ですがレクベンが「うっ、コレは高い」と思ったのは、フォルクスワーゲンティグアンの冬用ワイパー。
冬用のワイパー前後3本が、3シーズン目に交換必要と言われました。
北海道の雪国仕様ワイパーブレードが袋状のゴムプラス金属ワイヤー入りの特殊加工になっていて、そこゴムに穴が開いてしまい中に水がたまってサビが発生したとのこと。
お値段はVW純正品しかなく、3本セットで1万5千円。
念の為カー用品専門店で代替品を探してみましたが、販売されていませんでした。
フォルクスワーゲンメンテナンスプログラムには入っていましたが、その部分はメンテナンス対象外...。
外車の場合はちょっとしたパーツが高い、というのは本当です。
でもそれ以外、今のところ故障はないんですけどね。

ただし事故などでぶつけられたり、当て逃げされたりした場合の車両修理費は、国産車よりも外車のほうが高いです。

ですから外車の維持費で車両保険加入は必須ですので、愛車を事故や天災から守る意味でも車両保険には必ず入っておきましょう。
車両保険は重要!水害・洪水・冠水などの天災から愛車を守る方法とは?

外車の維持費が安いメーカー|駐車場代は?

外車の駐車場代もピンきりです。

大事にしたい外車なら「屋根付きで風の当たらない車庫」を借りたいと思うでしょうし、そうなると駐車場代は高くなります。

ですが青空駐車場でしたら、国産車も外車も維持費に違いはありません。

レクベン

ちなみにレクベンのフォルクスワーゲンティグアンは、バリバリの青空駐車です!

外車の維持費が安いメーカー|ガソリン代は?

旧式の外車は論外として、今の外車は国産車と比較しても遜色ないほど燃費性能は向上しています。

ですから昔のイメージである「外車は燃費が悪い」ということは、ほぼほぼ解消されたといっても良いでしょう。

ただし外車の場合ほとんどが「ハイオク仕様」になっていますので、国産ガソリン車よりはガソリン代が高くなることは否めません

レクベン

ちなみにレクベンのフォルクスワーゲンティグアンは、街ナカ燃費13km/Lくらいですから、ハイオク満タンにするとガソリン代は大体7000円くらいになります。

外車の維持費が安いメーカー|まとめ

ここではレクベンのフォルクスワーゲンティグアンを例にして外車の維持費についてまとめましたが、『外車 = 維持費が高い』というイメージは払拭できたのではないでしょうか?

特にMYフォルクスワーゲンティグアンは故障知らずですので、以前に乗っていたトヨタラブ4とさほど変わらないって感じです。

レクベン

以上のことからレクベンの乗っているフォルクスワーゲンは、比較的外車の維持費は安いメーカーであると思います。
この記事のまとめ
  1. 外車の維持費、高い安いを決めるのは、任意保険の「車両保険」です
  2. 外車はハイオク仕様がほとんどなので、国産ガソリン車と比較すると維持費は高くなります
  3. 外車でもフォルクスワーゲンは維持費が安いメーカーでしょう
フォルクスワーゲン ティグアン値引き術!損をしない交渉方法まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です