ボルボXC40の新古車を探す?!VOLVO XC40の値段を下げる購入方法まとめ

レクベンの考えるネクストカー、レクサスNX or ベンツGLAに新たなライバル出現!

それが第39回2018-2019日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞した「ボルボXC40」です。

そんなボルボXC40に現愛車フォルクスワーゲンティグアンから乗り換えるとしたら...

レクベンの性格からいってボルボXC40を少しでも安くおトクに買いたいので、ボルボXC40の新古車を探すとかして値段を少しでも下がる方法をゴリゴリにネット検索しまくり千代子します。

そこでココではボルボXC40を、新古車など少しでも値段を下げて購入する方法についてまとめました。

この記事はこんな方におすすめ!

  • ボルボXC40の新古車を探す方法を知りたい方
  • ボルボXC40の新古車以外で値段を下げる方法を知りたい方
  • ボルボXC40をおトクに購入する方法を知りたい方

ボルボXC40の値引き相場は?

価格.com – ボルボ XC40の値引き情報
kakaku.com/kuruma/nebiki/K0001028905/

価格.comさんによるとボルボXC40 2018年モデル T4 AWD Inscription 車両本体価格 499万円が10万円値引き、その他は値引きゼロとなっています。

というのもボルボXC40は現在めっちゃ売れていて、ディーラー営業マン曰く『値引きを一切しなくても注文がどんどん入ってきて納期6ヶ月待ち状態』なのだそう。

まあボルボXC40は輸入車でありながら、あまたの日本車を抑えて第39回2018-2019日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞ですからね。

過去38回でも輸入車で日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞したのは

  • 第38回2017-2018 ボルボXC60
  • 第34回2013-2014 フォルクスワーゲン ゴルフ7

の2車種しかありませんし、ボルボはXC60とXC40で2年連続受賞ですから。

そりゃあこの世の春というか、日本市場でこれほど認知されたことがかつてないほどのインパクト。

このようにボルボはいま最も注目されている輸入車でしょうから、ボルボXC40もそう簡単には大幅値引きを獲得できそうにありません。

レクベン

となるとボルボXC40新車の大幅値引きはあきらめて、次の策を考えてみようと

ボルボXC40の新古車とは?

ボルボボルボXC40の新古車とは、いわゆる未使用車のこと。

新車はディーラーで直購入する誰のものにもなっていない車のことですが、新古車というのは

  • 諸所の事情があって一度ナンバーを取得したのち、すぐ売りに出され、距離もほとんど走っていない車のこと

をいいます。

ですが従来から使われている「新古車」「未使用車」という言葉は、消費者に「新車」と誤認させる恐れがあり過去に不当景品類及び不当表示防止法(景品表示法)第12条に基づき公正取引委員会から指摘を受けたことから、現在は「登録(届出)済未使用車」と表現するよう取り決められています。

なので『旧)新古車 ⇒ 現)登録(届出)済未使用車』であると思ってください。

ですからボルボXC40の新古車を探す場合は、中古車ディーラーの情報をくまなくチェックしていくしかありません。

でもですね、とにかく数が少ないです。

ちょっと調べてみてもボルボXC40の新古車は1台もなく。

中古車でさえカーセンサーエッジでも全国に1台しかありません。

走行距離200kmでも新車並み価格
しかも全国に1台しかなく
カーセンサーEDGE
https://www.carsensor.net/usedcar/index.html?STID=CS210610&AR=0&BRDC=&CARC=VO_S044&NINTEI=&CSHOSHO=&ROUTEID=edge

このボルボXC40もおそらくですが、試乗車とかが中古に回ったのではないでしょうか?

ということでボルボXC40の新古車は、宝くじに当たるような確率なのかもしれません。

レクベン

となるとやっぱりボルボXC40はディーラーで新車購入しかない?

レクベンがオススメするボルボXC40新古車購入方法


実はレクベンの今の愛車であるフォルクスワーゲンティグアンは、『ディーラーのショールーム展示車』だったんです。

ですから店頭新車価格から総額50万円近くの値引きをしてもらえました

ディーラーのショールーム展示車ですから、走行距離は10km未満でナンバーも未登録ですから新車同様、だけどディーラーには1年近く展示してあったので「新古車」という表現がピッタリだと。

つまりこういう作戦です。

1.ボルボXC40をショールーム展示しているディーラーに行ってみる

あなたが欲しいと思っているボルボXC40をショールーム展示しているディーラーに、まずは行ってみてください。

ボルボXC40は輸入車でありながら、あまたの日本車を抑えて第39回2018-2019日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞ですから、その装備はショールーム展示車であればなおさら豪華な装備になっているハズ。

そしてカラーや仕様などを、目で見て、手で触って、どんなモノかを感じてみてください。

2.ボルボXC40の見積りをしてもらって談話してみる

次にボルボXC40の見積りをしてもらいましょう。

おそらく最初の回答は「値引きゼロ ⇒ 気持ちオンの5万円」くらいでしょう。

でもそんな場合は正直に「予算オーバーなんでもう少し安くなりません?」って正直に言ってみましょう。

そこで親身になってくれるディーラー営業マンなら、かなり脈アリ。

時間を惜しまずボルボXC40のことについて質問するなり、いろいろ会話してみましょう。

要は

  • あなたとディーラー営業マンの距離を近づける会話をする

お友達になるというか、「金額的な折り合いがつけばボルボXC40をいつでも契約したいんだよ~」という気持ちを、ディーラー営業マンに伝える感じです。

3.ボルボXC40の展示車入替え情報がないかを聞いてみる

そして最後にズバッと

  • 「例えばこの展示しているボルボXC40、入替えとかで安くなりませんか?

と聞いてみてください。

すると意外にですね、ディーラー営業マンが話に乗ってくれるコトあるんです。

その理由はディーラー営業マンにも販売ノルマがあるから。

車ディーラーには1年を通して「車が売れる時期」と「売れない時期」が必ずあります。

そんな「車の売れない時期」にうまいこと当たると、意外にもおトクな新車値引き価格を引き出すことができるのです。

この記事のまとめ
  1. ボルボXC40の新古車を探す方法はディーラーに通うこと
  2. ボルボXC40の新古車以外で値段を下げる方法は交渉方法にある
  3. ボルボXC40をおトクに購入することは充分可能

あなたはレクサスNX派、それともベンツGLA派?
▲さんざん考えた挙げ句、コウすることにしました▲

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です