私のフォルクスワーゲン ティグアンは全く故障していないという事実


フォルクスワーゲンティグアンだけに限らず、外車のコトでよく耳にするのは、

  1. 輸入車って、故障したら修理スグできないからヤバいよね
  2. 外車って故障したらパーツが無くって大変だよね
  3. 輸入車のパーツってとにかく高いんだよね

といった都市伝説的なお話ですよね。

かくいうレクベンも、ティグアンを買う前はそう思い込んでいる時期がありました。

MYティグアンは一回も故障していないという事実

でもですね、レクベンが2011年5月に購入したフォルクスワーゲンティグアンは、1回も故障してません

とは言ってもですね...

フォルクスワーゲンティグアンを購入する前、不安はもちろんありました。

外車だからは国産車(トヨタ)と違って壊れやすいんじゃないの??

という気持ち、心のどこかにありました。

というか、最後まで心に引っかかっていた感じでした。

私がフォルクスワーゲンティグアンの故障不安を解消した方法

なのでレクベンは、フォルクスワーゲンティグアンを購入する際に勧められた

3年間のフォルクスワーゲンメンテナンスプログラム

に入っておいたんです。

有償での加入でしたが、結果としてこれは大正解でした。

フォルクスワーゲンメンテナンスプログラムに入るメリット

フォルクスワーゲンメンテナンスプログラムに入ると、とにかく正規ディーラーさんがメッチャ親切対応なんですよ。

定期点検のお知らせも事前に必ず連絡くれますし、その都度ウインドウウォッシャー液を無料で補填してくれます。

ワイパーなどの消耗品も回数限定ですが無料交換ですし、定期点検のときにタイヤ交換を一緒に依頼したら無料でしてくれますし。

このように正規ディーラーさんがすごく気にかけてくれるので、レクベンの愛車ティグアンも一切故障がありませんでした

最近の輸入車はクオリティが高いと思う

これはレクベンがティグアンのオーナーになってから気がついたんですが、

最近の輸入車、特にドイツ車のクオリティって日本のクルマに負けてない

ってことです。

レクベンの購入すたフォルクスワーゲンティグアンの加速力は、今まで国産車で味わったことのないものすごいダッシュパワーでしたし、内装グレードも充分満足できました。

つまり今は、輸入車でもしっかりとしたクオリティの高い車になっているのだと思います。

特にドイツ車は技術的にも信頼できますし、ティグアンの故障を心配して購入を見合わせるレベルではないでしょう。

レクベン

ティグアンは日本車よりも優れているところもあると、乗ってみて理解したレクベンでした。
フォルクスワーゲン ティグアン値引き術!損をしない交渉方法まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です