ベンツGLA180と250、燃費と税金面からどちらがおトクかを考える

ベンツGLA180&250画像

180か250か...

ベンツGLAをイザ購入しようとしたときに迷うところは、

FFか、それとも4WDか

という点に絞られると思います。というのも、GLA180はFFしかないし、GLA250は4WDしかないから。

 

【スポンサードリンク】

FFか4WD(AWD)かの選択は、日常の利用シーンを考えてみれば容易に判断できます。雪道や山道走行をしないタウンユースで乗るのなら、あえて4WDを選ぶ必要はまったくなし。ということは街乗りメインならFFのGLA180になるし、雪国やスノボなどで使うのなら4WDのGLA250をチョイスすべき。

エンジンは180が1600ccターボで、250は2000ccターボの違いはあるけど、どちらもターボエンジンということはタウンユースならば馬力に不安は感じないでしょう。

ベンツGLAの価格差で考える

icon-point3-1-o ベンツGLA180(ノーマルタイプ)の価格は344.0万円

icon-point3-2-o ベンツGLA250(4MATIC)の価格は467.4万円

両者の差額は実に123」万円にもなるから、単純に比較すると250は高いです。

グリーン税制優遇措置や新エコカー減税で比較してもかなり違う。ベンツGLAのグリーン税制優遇措置は、180が50%軽減に対して250は優遇対象外。そして新エコカー減税でも

項目 自動車取得税 自動車重量税
180のエコカー減税率
80%
75%
250のエコカー減税率
60%
50%

となっている。自動車取得税 = 取得金額 ×3%だから
icon-point3-1-r GAL180の自動車取得税は10.32万円、減税額は80%の2.16万円
icon-point3-2-r GLA250の自動車取得税は14.02万円、減税額は60%の5.61万円

新車購入時にかかる自動車取得税の差は3.45万円ということ。

また自動車重量税は重さで判断される。

GAL180は総重量1470kg(1.5トン未満)で75%減だから最初の3年は7,500円、次の2年は3,700円
GLA250は総重量1570kg(2.0トン未満)で50%減だから最初の3年は15,000円、次の2年は10,000円5年だと自動車重量税は13,800円の差になる。

購入した翌年の税金が優遇されるグリーン減税はGAL180は50%減税で19,750円、GLA250は39,500円とその差19,750円、これもバカにならない額だ。

つまりベンツGLAを5年乗ると仮定した場合、

180と250では68,050円、180の方が安い

ことになる。両者の実質価格差は129.8万円にもなるということだ。

GAL180とGLA250の実質差

クルマを乗るにはガソリンが必要。つまりガソリン代も考慮しておく必要がある。

icon-finger1-b GAL180の燃費性能はリッター16.0km
icon-finger1-b GLA250の燃費性能はリッター14.0km

つまり1リットル当たり2.0km走りが違ってくることになる。これは年間1万km走行するドライバーで試算すると、

icon-arrow4s-r-r GAL180 10,000km ÷ 16km/l = 625L
icon-arrow4s-r-r GLA250 10,000km ÷ 14km/l = 714.3L

となりガソリンで年間89.3リッター違ってくる。現状のハイオクガソリンの価格160円/Lで計算すると、

89.3L × 160円/L = 14,288円/年
ということ。つまり年間1万kmくらいしか走らないドライバーがベンツGLAを5年乗るなら、180のほうがガソリン代も7万円ほどお得ということになる。

このように考えるとGAL180とGLA250を比較すると、5年間のコスト差は136.8万円にもなる。4WDを選択するとベンツの場合は価格に大きな開きが出てくるということですな。

LEXUSotoku0824

 

【スポンサードリンク】

 
【スポンサードリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です